とにかく、現状を打開出来るにも関わらずそれを辞めてしまった状態となるわけです。

そしてその理由は、意味付けを間違えてしまったからともいえるでしょう。
意味付けをするとは…、解釈とも言い換えられます。解釈とは自分を表現する1つの手段ともいえると思います。
それが間違えてタグ付けされてしまった状態です。
※タグ付け=意味付け=その人にとって重要な部分

あなたにとって、 本当に重要な部分を間違えてしまった状態です。
もう少しいえば、 あなた以外の誰かにタグ付けをされてしまった状況ともいえます。
ドメスティックバイオレンスはまだ分かりやすい状態ともいえるでしょう。
この状況は、もっと身近に広く普及している心理状態ともいえます。

例えば、ある団体(新興宗教やMLM、ネットビジネス塾関連の教祖など)に入って摂取される状況です…
当事者に何を言っても「そうだね…」あるいは「いや、違う!」と何も変わらない状況です。

それでは、もう少し詳しくみていきましょう。

理由:繰り返されることで定着する

でも最初があります。最初は日常と違う事に驚きを感じます。

これは刺激というよりも、驚きという言葉が適切といえるでしょう。

それが、なぜ当たり前になってしまうのか?

先ほどの意味付けとは、『○○は○○となる』という関連付けとなります。
つまり、 人は意味を感じない事には行動を起こさない ということです。
※変化を起こさない、というのも行動の選択の1つです。